スタッフ紹介

桶谷 孝志

桶谷 孝志

出身
奈良県宇陀市
資格
柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
趣味
キャンプ・釣り・ゴルフ
家族構成
妻・長女(小6)・長男(小2)・次男(年中)・三男(年中)

小さい頃はどのような子供さんでしたか?

山がまじかにある環境で育ちましたので、家の中で過ごすというよりも、いつも外で走り回って遊んでいましたね。それもあり運動神経は良く、体育の成績だけは良かったです。中学校は卓球部のキャプテンをして、高校では野球部に入って甲子園を目指していました。全然無理でしたけどね(笑) あと、ひょうきん者って良く言われていましたね。人が笑っている姿を見るのが好きで、良く友達とちょけたり、冗談を言ったりして人を笑わせたりしていました。楽しかったですね。なにせ良く笑っていたように思いますね。

どうして治療家になろうと思ったんですか?

どうして治療家になろうと思ったんですか?

一つは、高校の時に野球をしていて足を怪我した時に、治療を受けてこんな仕事もいいなとは思いました。父が教師をしていたので、家に電話がかかってきて、「先生いてますか?」ってよく聞いていたので、先生っていう言葉に憧れたのもありますね。サラリーマンっていうタイプでもないので、自分で手に職もって自分の思うように仕事がしたいとは思っていました。直すってことは良く父から教わっていて、物が壊れてもいつもまず父が修理をして使えるようにしていましたので、私も昔から自転車のパンクは自分で直すようになっていましたね。直して使えるようにする、それが当たり前でしたね。人の体も治すことが出来たらいいぁって思いました。後はやっぱり、人の笑う姿が見たいというのはずっとありましたね。自分が何かをすることで人に喜んでもらえる感覚ですね。今でも、苦痛で笑いもしなかった方が、施術後に元気に笑って帰られる姿を見た時は、自分自身も快感ですものね。それが今も私の原動力になっていることは間違いないですね。

施術に対しての思いを教えてください。

施術に対しての思いを教えてください。

私も痛みを抱えている時期もありましたが、今はお陰様で痛むところはないです。痛みがないのが当たり前になっています。しかし、痛みがある生活が当たり前になっている方たちが非常に多いです。色々と診てもらったけど改善されず諦めている方もおられます。確かに難治性のものもあります。でも、その苦痛から脱出できたら、どんなにhappyな先々が待っているでしょう!しかし、痛いからもう無理です、やれるはずがない、行けるはずがない、もう別にいいんです・・・・本音はやりたい事があるけど・・・。じゃあ何とかしましょうよ!!って思っています。俺がやらないで、誰がやるんだと、自分を鼓舞しながらやっていますね。

「そう言えば昔、わたし痛いって言っていたわ!」ってなれるように、うちのモットーでもある、『もっと楽になれるはず』はいつも思いながら施術はしていますよ。だから、私は「もう年だから仕方ないですね」とは絶対言いませんね。ぜひ一度、私に会いに来てくださいね。